SPONSORSHIP

第16回アジアカトリック医師会総会における協賛のお願い

このたび2016年11月10日(木)より13日(日)まで、京都大学医学部百周年記念施設『芝蘭会館』(京都市)におきまして、第16回アジアカトリック医師会総会を開催することになりました。本学術集会は4年に1回、アジアのカトリック関係の医療者が集まって開かれるもので、アジア諸国の健康・医療問題について話合い、各国の連携と相互支援を高めることを目的としております。

一口にアジアと言っても国によって医療事情は大きく異なり、非常に高度な医療水準を維持している国もある半面、低い国もあります。また、貧富の差の大小により、現代医療技術の恩恵に浴すことのできる国民層の厚さも国により大きな差があります。私どもは話合いの中で、低医療水準の国をいかに向上させるか、またお互いの知識と技術をどう交流させるかを考え、模索していきます。

その中にあって、日本は医療技術・医療制度・医療関連企業等、あらゆる面で一頭抜きんでた存在ですので、アジアの中では日本の医療技術に対する尊敬と憧憬の念は高いものがあります。したがって、アジアの人々は日本の医療機器に強い関心をもち、自国の国情に合ったものがあれば積極的に導入したいという強い意向をもっています。

貴社におかれましては、上記のような学術集会の意義をご理解賜り、日本の最先端の医療技術をご展示いただければ幸いに存じます。集会は下記の要領で行われます。是非とも協賛、ご支援をいただきたく、宜しくご高配賜りますようお願い申し上げます。

平成28年4月吉日
第16回アジアカトリック医師会総会
会長 人見 滋樹

 

広告掲載要項、申込書はこちらからダウンロードしてください。

広告掲載要項 )・申し込み用紙

出展要項・申し込み用紙はこちらから。

ブース出展要項 )・申し込み用紙